長く働いた職場でしたが最悪な退職をしました。

自分が勤めて悔やまれるのは、最悪な退職をしてしまった事です。当時コールセンターで働いていましたが、バツイチさんの多い職場、女の多い職場でした。
そこでは女だからこういう事はしないだろうと思っている男性は甘い!と思います。良く盗難とか女同士で悪口を休憩室で大声で言ったり大変でした。
難なく変な人に巻き込まれない様にと長く勤めていましたが、その時の自分は結婚が決まるかどうかの勝負時の時期でもあり、かつ職場でも同じ様な年齢(20代)
の人が少なく職場の理解し合える友達が少なかった事です。40代が圧倒的に多い職場でした、そこで僅かにいた友達がいきなり解雇されました。
どうして?と思いました。1週間前から前々からその人の仕事ぶりがそんなによろしくない。という理由で席をいきなり女上司の目の前の席に固定されたり、
何か頼む様に用紙を出しては対した事が無いのに一々怒り口調で責められるという事があったそうです。それってパワハラなのでは?と思いました。
後解雇というより辞めさせる様いじめの様にねちっこくやられていた彼女は「もうこんな会社二度と来ない!」と言って泣きながら出て行くところを見ました。
様は紙に「私は馬鹿で何もできません」といった様な内容の文章に判子を押す様に言われたとの事でした。友達が強制退職、結婚のプレッシャーとか自分には
内心ピリピリしている中、矛先が自分の方に遂に来た事です。毎日の様にくだらない事でぐちぐち言われ、飲み会を毎週の様に開催を強制してくる人がおり、
飲み会でもちろん悪口大会をする仲間に嫌気をさし、せっかくだから楽しい時間に使いたい。帰って行ったら損と思い良く不参加にしていました。
それが鼻についたのかもしれません。知らない間に「私さんは××さんと付き合っている」と変な噂が流れました。相手のメアドも知らないのに付き合っているも
クソもありません。女性特有のねちねちしたところに爆発して「明日から行きません!」と即退職しました。悪口も一杯言って退職しました。
ハッキリ言って喧嘩に近い状態で辞めました。自分としては当初スカッとしましたが、いざ退職してから次の職場も無いのにどうしよう状態でした。
次の職場が見つかる迄3ヶ月以上掛かり、次の所を決めてから辞めれば良かった、、とも思いました。また私が辞めたあと、上司達は怒りで一杯でものすごかった
と残った友達から聞きました。会社から自宅は近かったのでしばらくは自分でやっておきながらびくびくしてたのも事実です。円満でなく最悪な退職を
してしまったなぁと後悔してます。