作成者別アーカイブ: tana

本気の職場に恋愛は禁物!

20代後半のある時期、販売店のアルバイトとして働き始めました。その職場はとても若さに溢れていて、10代後半~20代前半の女の子達ばかりでした。その中で男の子は数名しかいませんでした。職場の雰囲気はとても良く、年下の子達は可愛く、楽しくて遣り甲斐もあり、何の不満もありませんでした。私は年上なので、リーダーを任されました。ある日、新しいアルバイトが数名入ってきました。また若い子が増えて、良い子達ばかりで今回も何の問題もなかったのですが、その中の男の子の一人が誰よりもすごく懐いてくれて、ことある毎にくっついてきました。可愛いな、と思うだけで特には気にしていませんでした。もちろん全員の連絡先やメールアドレスも知っていたので、よく皆と連絡を取り合っていましたが、その男の子は毎日電話やメールをしてきてくれて、だんだんペースにはまっていき、お話しているのが楽しくなってきました。そして数日後、お付き合いをすることになりました。だからといって仕事場で特別扱いをするわけでもなく、みんな平等に教えたり話したりしていました。だんだんと社員さんがするような仕事や体験もさせてもらえるようになり、本気でこの仕事場に就職をしたいと思うようになってきました。仕事も恋愛も順調で、本当に楽しい毎日を送っていましたが、日に日に環境は変化していきました。社員の方は男の方で、リーダーとして仕事の事でいつも話をしていました。年が近かった事もあり、仕事が終わった後は仕事以外の話をすることもしばしばでした。彼氏はそれを気に食わなかったようですが、そのことに気付きませんでした。だんだん甘えたになってきて、仕事中にも甘えてくるようになり、注意をすると拗ねるし、相手をしなかったら突然出ていくし、お付き合いを知らなかった周りのみんながだんだん気付き始めてきました。そして社員さんにもバレましたが、恋愛禁止というわけではないので、仕事に支障をきたさないように、とだけ言われました。でも私はだんだん不安になってきていました。そしてとうとう、最悪なことがおきました。その日は社員さんと私と彼氏ともう一人アルバイトの子がシフト入りをしていました。私が大掃除をしていましたら、彼氏がプライベートの話をし始めたので、仕事中はダメだと言ってもしつこく話をしてくるので、注意をしたら、突然大声で怒鳴り出しました。私はびっくりして固まってしまいました。そして社員さんが、お前らいい加減にしろ!!と怒鳴りました。泣きそうでした・・・それから私は誰と接するのもぎこちなくなって、お店にいるのが辛くなりました。これ以上、みんなに迷惑をかけられないので、辞める決意をしました。当然、私には問題児のレッテルが張られました。社内恋愛をして年下の彼氏を扱えなかったのだからあなたが悪い、と社員さんに言われました。その通りです・・・。今までがんばって築きあげてきた信用も評価も、一瞬にして消え去りました。それでも、社員にならないか?と本社の方に声をかけていただけましたが、大変な迷惑をかけてしまったのだから、もうこの会社に就職の夢は抱けません。大切な居場所を無くし、この人と付き合ったことをもの凄く後悔しました。結局辞めたのは私だけで、その彼氏は働き続け、私の悪い噂を流していたようです。思い出すと今でも涙が出てきます・・・。
私はもともと年下が好きだったのですがこの一件から、二度と年下を好きになることはありません